脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017株主提案 私たちの議案にご賛同ください
 みなさま、今年も株主総会の時期が来ました。
 毎年、多くの時間と労力を費やして提案を考え提出の準備をしても、総会であっさりと否決されることに心が折れそうになります。
 しかし、昨年も再稼働を進める株主提案が出され、株主総会の会場で、事実に基づかないデマや嘘を声高に主張する人々を目にすると、脱原発の思いを伝え続けていく重要性を感じます。

 今年2月には、柏崎刈羽原発の免震重要棟の耐震強度が新規制基準に満たないことが発覚、しかも2014年には我が社は分かっていながら隠し、新潟県に再稼働への承認を迫っていたのです。福島原発事故を起こしておきながら反省はポーズだけ。国民の税金で生かされている我が社には、まだまだ厳しい監視の目が外からも内からも必要です。

 私たちの声を強めるためには、ひとりでも多くの株主のご賛同が必要です。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案にご賛同くださいますよう、お願い申しあげます。
2017年3月20日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2017年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2017年3月20日に発送された書類より抜粋。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月29日(水)~4月14日(金)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月24日(月)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2017株主提案.pdf
参考書類(2)2017株主提案マニュアル.pdf
参考書類(3)2017書類記入注意事項.pdf
参考書類(4)総会に出席しない株主様へのお願い.pdf
送付書類(1)2017送付先指定書.pdf
送付書類(2)2017個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2017合意書用紙.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第93回定時株主総会 共同株主提案議案
(注)議案は内容の趣旨を変えない範囲で字句を修正することがあります。

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
スポンサーサイト
私たちの議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 九州電力は、川内原発の再稼働に当たっての条件であった免震重要棟の新設計画を反故にすると発表しました。これでは原子力規制委員会は有名無実です。

 免震重要棟に関してはマスコミであまり重要性を報道されていないように思いますが、福島原発震災では中央操作室は放射線量が高く長時間滞在は不可能でしたから、この免震重要棟がなかったら4機の原発の事故処理には当たれなかったでしょう。

 2007年の中越沖地震の際、新潟県の泉田知事の進言で新設されたのが免震重要棟なのです。事故直後に作成された当時原子力委員長の近藤駿介メモでは、最悪の場合250キロ圏内は壊滅でした。東日本の人々は泉田県知事のおかげで命拾いをしたと言っても過言ではありません。

 実効性のある避難計画もないのに「世界一安全」と安倍首相が胸を張る規制基準。様々な嘘にだまされ、あきらめさせられていく国民がいます。11月には新潟県知事選挙もあります。まずは東電の原発を動かさないこと。東電の株主として声をあげましょう。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案にご賛同くださいますよう、お願い申しあげます。
2016年3月20日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2016年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2016年3月20日に発送された書類より抜粋。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)と(2)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月29日(火)~4月15日(金)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月23日(土)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2016株主提案.pdf
参考書類(2)2016株主提案マニュアル.pdf
参考書類(3)総会に出席しない株主様へのお願い.pdf
送付書類(1)2016送付先指定書.pdf
送付書類(2)2016個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2016合意書用紙.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第92回定時株主総会 共同株主提案議案
※東電の定款の体裁に合わせるなど、議案の文章を一部修正しました。議案の趣旨は変わりません。(4月20日)

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
私たちの株主提案議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 2011年の東日本大震災から4年が経ち、多くの人が原発事故を忘れているかのような日本に2月末、衝撃が走りました。福島第一原発で高濃度に汚染された雨水が海に流出していたのです。

 東電は昨年4月から把握していたにもかかわらず、雨水に関しては全く管理対象にもせず、降った雨は敷地内で汚染され、そのまま外洋へ垂れ流しになっていました。そしてその言い訳が「雨水だから仕方がない」と思っていた、市民と東電で優先順位が異なっていた、というのです。

 過酷事故の反省がないばかりか、東電全体が感覚が麻痺していると言わざるを得ません。この汚染水漏れは、日本ではなぜかそれほど大きく報道されていませんが、海外のメディアでは大きく扱っています。

 こんな東電を変えるために東電の株主として、原発からの撤退を示し、過酷事故を起こした会社として社会的責任を果たす記念すべき株主総会にしましょう。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)、または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案議案にご賛同くださいますよう、お願い申し上げます。
2015年3月22日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2015年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2015年3月22日に発送された書類より抜粋。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
参考書類(1)と(2)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月30日(月)~4月16日(木)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月23日(木)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

●株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2015株主提案.pdf
参考書類(2)2015株主提案マニュアル.pdf
送付書類(1)2015送付先指定書.pdf
送付書類(2)2015個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2015合意書用紙.pdf
--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第91回定時株主総会 共同株主提案議案
※東電の定款の体裁に合わせるなど、議案の文章を一部修正しました。議案の趣旨は変わりません。(4月24日)

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
私たちの株主提案議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
2011年の東日本大震災から既に3年が経ちましたが、復興どころか復旧もままならない状況にあります。福島県だけでも14万人が帰れないままです。それは福島原発事故が大きく行く手を遮っているからに他なりません。

福島第一原発の廃炉には40年かかると言われていますが、実際にはメルトスルーした原発を廃炉にするには100年以上かかると言われています。

私たちは、人類史上初めての状況に直面しているのです。溶けた核燃料がどのような状態なのかも分からない、いまだに連日2億4千万ベクレルもの放射性廃棄物を空に海に流し続けている我が社は、柏崎刈羽原発を再稼働しようとしています。これは日本だけではなく世界が許さない暴挙です。

東電の株主として、原発からの脱却を示し、社会的責任を果たす記念すべき株主総会にしましょう。

株主様のお名前とご住所は会社法第125条にある「株主名簿の閲覧権」もしくは会社法第311条にある「書面による議決権の行使」により知りました。

本年6月の株主総会にご欠席の場合、東京電力より送付されます議決権行使は白紙委任、または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動の提案する議案にご賛成くださいますよう、お願い申し上げます。
2014年3月23日
脱原発・東電株主運動事務局
※2014年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2014年3月23日に発送された書類より。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。


●東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月27日(木)~4月17日(木)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月21日(月)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

●株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2014株主提案確定版.pdf
参考書類(2)2014株主提案マニュアル1.pdf
参考書類(3)2014株主提案マニュアル2.pdf
送付書類(1)2014送付先指定書.pdf
送付書類(2)2014個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2014合意書用紙.pdf
*4月1日、一部書類を差し替え。送付先指定書と合意書用紙が昨年版を誤って掲載していました。2014年版に差し替えましたので、こちらをご使用ください。申し訳ありませんでした。
--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第90回定時株主総会 共同株主提案議案
※東電の定款の体裁に合わせるなど、議案の文章を一部修正しました。議案の趣旨は変わりません。(4月21日)
下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。

続きを読む
私たちの株主提案議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 国の資金(私たちの税金!)を注入して新生したはずの東京電力は、福島第一原子力発電所の事故後も変わらぬ、ずさんな放射線管理、情報の隠ぺい、責任のなすり合いを続けています。福島の子どもたちは線量の高い土地で暮らすことを余儀なくされています。
 甲状腺がんが既に3人見つかるなど、子どもだけでなく、妊婦や原発作業員の健康被害も心配です。

 長い間、安定株で老後の資金に、といわれた東電の株価の暴落に、人生がすっかり狂ってしまった方もいらっしゃると想像します。しかし会社の経営陣、社員は事故翌年の夏のボーナスをカットされただけ、冬のボーナスは事故前に戻されました。給与や年金のカットもJALなどと比べると微々たるものです。こんなことが許されるのでしょうか。
 多くの個人や自治体、そして「トモダチ作戦」に参加した米兵150人以上からも訴訟を起こされています。もちろん福島県民への賠償もまだ道半ばです。

 私たち脱原発株主の有志は歴代の取締役に対し、事故の責任を取って5.5兆円を支払い、賠償費用にせよ、という株主代表訴訟を起こしていますが、被告である勝俣前会長以下だれ一人として裁判所に出廷せず、補助参加である会社代理人のみ出廷という無責任さです。

 裁判の証拠資料作成の過程で、過去の地震に対する解析データの不遜なまでの軽視、柏崎刈羽原発の中越沖地震での被害の教訓無視、事故防止策の経費削減などが次々と明らかになりました。その結果があの取り返しのつかない事故です。チェルノブイリ事故以上の被害になるだろうと予測されている今、東電と政府の事故処理対応のずさんさに怒りと無念さを日々感じています。

 私たち脱原発をめざす株主にこれからできることは、原発の再稼働を許さないこと、廃炉原発の安全管理の確立、事故処理に当たった作業員の一生の健康管理の保障です。それが、福島原発由来の放射能を浴び続けざるを得ない全世界の人々への謝罪となると考えます。どうぞ、私たちの議案にご賛同ください。
2013年3月24日
脱原発・東電株主運動事務局

※2013年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2013年3月24日に発送された書類より。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
●東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月28日~4月18日の間に郵送または提出
 送付書類(3)は4月22日必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。
●株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2013株主提案確定版.pdf
送付書類(2)2013送付先指定書.pdf
送付書類(3)2013合意書用紙.pdf
--------------------------------------------------------------------------------------------
東京電力第89回定時株主総会 共同株主提案議案

(注)議案は内容の趣旨を変えない範囲で字句を修正することがあります。
※議案内容を修正しました。東電の定款の体裁に合わせ、議案の条文を分かりやすくしました。議案の趣旨は変わりません。(4月24日)
下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む


プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。