脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今年も全国で脱原発の株主提案が行われます
東京電力の他にも、今年も全国の電力会社で、株主総会に向けて脱原発を中心とした株主提案が行われます。
ここでは、各電力の株主運動の株主提案をまとめてみました。ぜひご注目ください。
なお、株主総会の開催日はどこも6月27日(水)です。

*カッコ内の数字は、株主提案の提案者数と株の個数。1個=100株。数字は確定値ではないものもあります。

●東京電力への株主提案(255名、1904個)/脱原発・東電株主運動
第1号議案 再処理事業からの撤退
第2号議案 海外原子力関連企業への出資禁止
第3号議案 送電線の自然エネルギー優先接続
第4号議案 柏崎刈羽原発立地自治体との協議
第5号議案 福島第一原発事故で放出された放射線の影響の調査
第6号議案 福島第一原発の事故現場の公開
第7号議案 労働基準法遵守監査委員会の設立
第8号議案 原電への出資及び債務保証の禁止

●北海道電力への株主提案(55名、718個)/脱原発をめざす北電株主の会
第1号議案 使用済核燃料・放射性廃棄物の保管場所と管理技術開発
第2号議案 経営的見地から泊発電所の廃炉
第3号議案 地質的観点から泊発電所を再稼働しない。
第4号議案 電気料金と役員報酬・社員給与の件
第5号議案 取締役の北海道原子力防災訓練への参加
第6号議案 LNG(液化天然ガス)発電の推進

●東北電力への株主提案(214名、2556個)/脱原発東北電力株主の会
第1号議案 脱原発会社宣言
第2号議案 東通原発の廃止
第3号議案 廃炉計画の策定
第4号議案 送電線容量の有効活用
第5号議案 再生可能エネルギー導入拡大計画の策定と実行
第6号議案 日本原子力発電・日本原燃への出資及び債務保証は行わない。

●北陸電力への株主提案(98名、1019個)/北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会
第1号議案 事業目的・電気事業
ただし原子力発電は行わず、再生可能エネルギー等による小規模分散型発電のネットワーク構築を目指す。
第2号議案 エネルギーシフト推進本部の設置
第3号議案 廃炉本部の設置
第4号議案 再処理からの撤退
第5号議案 相談役、顧問、参与等の廃止
第6号議案 役員報酬の個別開示

●中部電力への株主提案(98名、885個)/脱原発!中電株主といっしょにやろう会
第1号議案 相談役、顧問、及び参与の廃止
第2号議案 原発事故緊急時避難対策
第3号議案 広域原子力災害対策
第4号議案 再生可能エネルギーの優先接続
第5号議案 核燃料再処理事業からの撤退

●関西電力への株主提案(105名、941個)/脱原発へ!関電株主行動の会
第1号議案 配当を会社側提案より1株あたり3円多くする。
第2号議案 以下の取締役を解任する。取締役 岩根 茂樹
第3号議案 取締役の報酬の個別開示
第4号議案 原子力発電関連の会社への出資、債務保証の禁止
第5号議案 再処理をせず、プルトニウムを利用しない。
第6号議案 神戸製鋼所等データ不正の疑いのある製品が使用されている原子力発電所の安全性を検証するための委員会を設置する。
第7号議案 原子力発電からの撤退

●中国電力への株主提案(107名、945個)/脱原発へ!中電株主行動の会
第1号議案 原子力発電の禁止
a、島根原子力発電所は再稼働をしない。
b、上関原子力新規計画から撤退する。
第2号議案 再処理事業はしない。
第3号議案 安全協定の締結「原発周辺30kmの自治体と運転同意を求める」
第4号議案 放射性廃棄物の保管管理「中国電力本店敷地内で保管管理処分をする」
第5号議案 エネルギー長期計画の策定「2050年の中国地方のエネルギーを展望した、エネルギー長期計画策定会議を設ける」
第6号議案 社外取締役の2名の選任 松田宏明さん、手塚智子さん

●四国電力への株主提案(127名、1318個)/未来を考える脱原発四電株主会
第1号議案 前文に「本会社の倫理綱領」を掲げる。(自然の摂理に反する原子力利用は未来永劫行わない。他)
第2号議案 再生可能エネルギーの開発、推進及び調達拡大に向けた送電網の開放・増強
第3号議案 伊方原子力発電所の廃炉
第4号議案 取締役解任:会長千葉昭氏、社長佐伯勇人氏

●九州電力への株主提案(63人、413個)/九電消費者株主の会
第1号議案 取締役瓜生道明氏の解任
第2号議案 30キロ圏内自治体との恒常的な連絡協議会の設置
第3号議案 使用済核燃料再処理事業からの撤退
第4号議案 使用済核燃料の貯蔵施設建設の断念に関する宣言
第5号議案 安全神話からの脱却宣言
第6号議案 再生可能エネルギー推進に関する宣言

*脱原発・東電株主運動ニュースNo.274(2018年5月13日発行)より

スポンサーサイト
2018株主提案 私たちの議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 NHKスペシャルで昨年末に「激変する世界ビジネス“脱炭素革命”の衝撃」が放送されました。既に原発だけにとどまらず、石炭火力からも脱却し自然エネルギーに舵を切っている各国の姿を紹介。冒頭の「太陽光発電の単価2.6円」という映像は衝撃でした。

 自然エネルギー100%調達の事業運営を目指す「RE100」にはアップルやNIKE、BMWなど世界の有名企業128社が加盟していますが、日本ではリコー、積水ハウス、アスクル、大和ハウスの4社のみ。世界の潮流から大きく立ち遅れています。

 我が社の小早川社長も再生可能エネルギーを経営の柱にすると2月に発表しましたが、火力と共にと発言し、世界の動きすら把握していない様子です。
 再保険会社(*)のロイズも日本の原発は引き受けないと明言していますし、3.11の福島事故を引き起こした我が社だけでなく、日本のエネルギー政策や企業の在り方は世界から取り残されているのです。

*再保険:大規模災害や巨大事故など支払い金額が高額な保険で、責任の一部を他の会社に分けてリスクを分散すること。保険会社が入る保険。

 まずは、過酷事故を引き起こした我が社から原発ゼロの声を挙げていきましょう。
2018年3月18日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2018年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2018年3月18日に発送された書類より抜粋。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月29日(木)~4月14日(土)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月24日(火)必着です。
 詳しくは下記の参考書類(2)2018株主提案マニュアル.pdfをお読みください。

総会に出席しない株主様へのお願い
 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使書は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案にご賛同くださいますよう、お願い申しあげます。
 議決権行使書の議案の賛否の記入の仕方については、下記の参考書類(3)総会に出席しない株主様へのお願い.pdfをお読みください。

株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1) 2018株主提案.pdf
参考書類(2) 2018株主提案マニュアル.pdf
参考書類(3) 2018総会に出席しない株主様へのお願い.pdf
送付書類(1) 2018個別株主通知申出書.pdf 
送付書類(2) 2018送付先指定書.pdf
送付書類(3) 2018合意書用紙.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第94回定時株主総会 共同株主提案議案
(注)議案は内容の趣旨を変えない範囲で字句を修正することがあります。あらかじめご了承ください。

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。

続きを読む
2017株主提案 私たちの議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 みなさま、今年も株主総会の時期が来ました。
 毎年、多くの時間と労力を費やして提案を考え提出の準備をしても、総会であっさりと否決されることに心が折れそうになります。
 しかし、昨年も再稼働を進める株主提案が出され、株主総会の会場で、事実に基づかないデマや嘘を声高に主張する人々を目にすると、脱原発の思いを伝え続けていく重要性を感じます。

 今年2月には、柏崎刈羽原発の免震重要棟の耐震強度が新規制基準に満たないことが発覚、しかも2014年には我が社は分かっていながら隠し、新潟県に再稼働への承認を迫っていたのです。福島原発事故を起こしておきながら反省はポーズだけ。国民の税金で生かされている我が社には、まだまだ厳しい監視の目が外からも内からも必要です。

 私たちの声を強めるためには、ひとりでも多くの株主のご賛同が必要です。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案にご賛同くださいますよう、お願い申しあげます。
2017年3月20日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2017年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2017年3月20日に発送された書類より抜粋。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月29日(水)~4月14日(金)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月24日(月)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2017株主提案.pdf
参考書類(2)2017株主提案マニュアル.pdf
参考書類(3)2017書類記入注意事項.pdf
参考書類(4)総会に出席しない株主様へのお願い.pdf
送付書類(1)2017送付先指定書.pdf
送付書類(2)2017個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2017合意書用紙.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第93回定時株主総会 共同株主提案議案
(注)議案は内容の趣旨を変えない範囲で字句を修正することがあります。

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
私たちの議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 九州電力は、川内原発の再稼働に当たっての条件であった免震重要棟の新設計画を反故にすると発表しました。これでは原子力規制委員会は有名無実です。

 免震重要棟に関してはマスコミであまり重要性を報道されていないように思いますが、福島原発震災では中央操作室は放射線量が高く長時間滞在は不可能でしたから、この免震重要棟がなかったら4機の原発の事故処理には当たれなかったでしょう。

 2007年の中越沖地震の際、新潟県の泉田知事の進言で新設されたのが免震重要棟なのです。事故直後に作成された当時原子力委員長の近藤駿介メモでは、最悪の場合250キロ圏内は壊滅でした。東日本の人々は泉田県知事のおかげで命拾いをしたと言っても過言ではありません。

 実効性のある避難計画もないのに「世界一安全」と安倍首相が胸を張る規制基準。様々な嘘にだまされ、あきらめさせられていく国民がいます。11月には新潟県知事選挙もあります。まずは東電の原発を動かさないこと。東電の株主として声をあげましょう。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案にご賛同くださいますよう、お願い申しあげます。
2016年3月20日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2016年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2016年3月20日に発送された書類より抜粋。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
 参考書類(1)と(2)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月29日(火)~4月15日(金)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月23日(土)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2016株主提案.pdf
参考書類(2)2016株主提案マニュアル.pdf
参考書類(3)総会に出席しない株主様へのお願い.pdf
送付書類(1)2016送付先指定書.pdf
送付書類(2)2016個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2016合意書用紙.pdf

--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第92回定時株主総会 共同株主提案議案
※東電の定款の体裁に合わせるなど、議案の文章を一部修正しました。議案の趣旨は変わりません。(4月20日)

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
私たちの株主提案議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 2011年の東日本大震災から4年が経ち、多くの人が原発事故を忘れているかのような日本に2月末、衝撃が走りました。福島第一原発で高濃度に汚染された雨水が海に流出していたのです。

 東電は昨年4月から把握していたにもかかわらず、雨水に関しては全く管理対象にもせず、降った雨は敷地内で汚染され、そのまま外洋へ垂れ流しになっていました。そしてその言い訳が「雨水だから仕方がない」と思っていた、市民と東電で優先順位が異なっていた、というのです。

 過酷事故の反省がないばかりか、東電全体が感覚が麻痺していると言わざるを得ません。この汚染水漏れは、日本ではなぜかそれほど大きく報道されていませんが、海外のメディアでは大きく扱っています。

 こんな東電を変えるために東電の株主として、原発からの撤退を示し、過酷事故を起こした会社として社会的責任を果たす記念すべき株主総会にしましょう。

 本年6月の株主総会にご欠席の場合は、東電より送付されます議決権行使は白紙委任(議決権行使書を白紙で投函することは原発推進につながります)、または棄権されることなく、ぜひとも私たち脱原発・東電株主運動が提案する株主提案議案にご賛同くださいますよう、お願い申し上げます。
2015年3月22日
脱原発・東電株主運動事務局
〒216-8691 川崎市郵便事業株式会社宮前支店 私書箱19号

※2015年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2015年3月22日に発送された書類より抜粋。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
 株主の方は総会に出席して、あるいは開催通知の返送時に、ぜひ私たちの株主提案に賛成してください。

東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
参考書類(1)と(2)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月30日(月)~4月16日(木)の間に郵送または提出、
 送付書類(3)は4月23日(木)必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。

●株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2015株主提案.pdf
参考書類(2)2015株主提案マニュアル.pdf
送付書類(1)2015送付先指定書.pdf
送付書類(2)2015個別株主申出書.pdf
送付書類(3)2015合意書用紙.pdf
--------------------------------------------------------------------------------
東京電力第91回定時株主総会 共同株主提案議案
※東電の定款の体裁に合わせるなど、議案の文章を一部修正しました。議案の趣旨は変わりません。(4月24日)

下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む


プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回程度発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ