脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

第94回株主総会 当日の案内について
●東京電力HD株主総会当日の案内をお知らせいたします。
6月27日(水)10:00~(受付9:00)
会場:東京国際フォーラム ホールA(JR山手線・京浜東北線有楽町駅、東京メトロ有楽町駅)

・株主提案席は前方中央付近の10~12列に30席設けられます。
  株主提案の趣旨説明者のほか、
提案株主が座ります。
 ただし9時40分までに着席していないと他の株主に解放されます。提案株主で着席希望の方は
 お早めにお越しください。


・9時頃から会場入り口付近で、「今総会の見どころ」
チラシの配布と、
 プラカードや横断幕によるアピールを行います。

早めにお出かけされ、お手伝いいただけると嬉しいです。
プラカードは用意します。
もちろんオリジナルのプラカードをご持参いただいても構いません

・総会終了後、地上広場付近で簡単な小集会をします。
昼食ののち、
 報告・反省会を近くで開きますので、ぜひご参加ください。
※総会終了後の小集会開催予定場所
国際フォーラム小集会案内 

報告・反省会会場:新富区民館(03-3297-4038、中央区新富一丁目13番24号)
*総会会場から徒歩15分程度。小集会時に地図を配布します。
総会終了1時間後ぐらいから開始。時間は総会後の小集会で告知します。

*反省会会場案内地図
反省会会場案内 

当日の動きについて変更があるときは随時ブログに掲載しますのでご覧ください。

スポンサーサイト
東電株主総会への申し入れを行いました
6月4日に、事務局4名で東電株式課と法務課に申し入れをしました。
申し入れの内容は、以下の通りです。文書ファイルはこちら(クリックしてください)。
①       議案の一括上程、一括審議を改め、議案ごとに審議すること
②       議長は中立を保ち、質疑では公正な議事運営を行うこと
③       質問の機会を保証し、一方的に質疑を打ち切らないこと
④       質問を公正に行うため、入場時にくじ引きをするなど改善をすべき
⑤       会場のスクリーンに議案を映すなど、審議内容の理解の向上に努める
⑥       事前質問、会場質問への丁寧な説明を心がけること
⑦       国民の税金で運営されている会社であることを自覚し、株主総会を公開すること
⑧       会場前でのアピール行動やチラシ撒きなどへの警備員の敵対警備をやめること
⑨       改選された役員は株主に顔を見せるだけでなく、挨拶をすること

※下記画像は、2014年株主総会での敵対的警備実例。
 画像クリックで、妨害の様子が分かる動画に飛びます。
2014年妨害 
株主総会を開かれたものにし、民主主義の大前提である少数意見の尊重が
行われる場であって欲しいと思います。28年前から毎年、東電株主総会に脱原発を中心とした
株主提案を出し、株主総会での議論を追求してきましたが、
株主の忠告に耳を傾けなかったことが福島原発の過酷事故を引き起こしたのだとの反省
もなく、ただただ総会を短い時間で終了させることが
自分たちの仕事だと言わんばかりの対応に腹立たしい限りです。

4月に着任した法務の金子課長は、要望書を説明した私たちに対して一つひとつ反論を始めました。
しかしその内容は、毎年繰り返されたことでした。
要望書の宛先は会長と社長であって、課長ではないのです。
私たちの要望の中で実現できることがあれば話して欲しいが、昨年と同じなら聞いても時間の無駄と
席を立ちました。
  口では「最後のお一人まで寄り添う」と言いながら、
浪江町に続き飯舘村でも福島原発事故ADRの和解案をも蹴る東電の傍若無人さは、
東電の社員一人ひとりに行き渡ってしまっているのかも知れません
  一人でも多くの脱原発株主が、
6月27日(水)の東電株主総会に参加して意志を示してくださること
お待ちしています。(木村結)
*脱原発東電株主運動ニュースNo.275(2018年6月10日発行)より。

以下は、出典:事務局世話人 木村結のツイッターより2014年東電株主総会での様子から。
総会を短い時間で終わらせようとした結果、株主から怪我人が出る事態となりました。
2014株主総会より 

続きを読む
株主運動ニュース読者の皆さまにお詫び
株主運動ニュースNo.267を7月9日に発送いたしましたが、
同封予定のチラシの一部を入れ忘れたまま封じてしまったものがありました。

そのため、一度開封してチラシを封入し、封緘印として株主運動の印を押しています。

たいへん見苦しい状態になり、誠に申し訳ございません。
どうかご容赦のほど、お願い申し上げます。

脱原発・東電株主運動 事務局

公開文書のダウンロードについて
 今まで文書の公開に活用していたDropboxの機能変更のため、2017年3月15日より、これまでにアップしていた文書のリンクが切れ、エラーとなります。

 今後は別の方法で公開し、過去の分も順次リンクを更新する予定ですが、時間がかかります。ご了承ください。


プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回程度発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ