脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

東電株主運動10月例会

●2008年10月12日(日)
●東京ボランティア・市民活動センター印刷室
 (JR・地下鉄飯田橋の上、セントラルプラザ10階>>>地図)
●10:00~14:00
●ニュースの印刷・発送作業を行います。
 その後例会を、引き続きボランティアセンターにて行います。
●お問い合わせはページ右下のメールフォームからお願いいたします。



スポンサーサイト
東電株主運動9月例会

●2008年9月7日(日)
●東京ボランティア・市民活動センター印刷室
 (JR・地下鉄飯田橋の上、セントラルプラザ10階>>>地図)
●10:00~14:00
●ニュースの印刷・発送作業を行います。
 その後例会を、引き続きボランティアセンターにて行います。
●お問い合わせはページ右下のメールフォームからお願いいたします。



8月の例会は休みです

8月は、例会、ニュース発行共に休みます。


東京電力株主総会報告

2008年6月26日(木)10時00分から、ザ・プリンス パークタワー東京 地下2階ボールルームで、東京電力第84回定時株主総会が開かれました。閉会時間は13時12分(手許の時計による)。

事務局の発表によると、委任状を含む出席株主は174,993名。保有株数は8,755,926個。

事業報告、計算書類報告、監査報告等が30分ほどおこなわれた後、122問提出されていた事前質問への一括回答が40分にわたりおこなわれました。

会場での質疑応答は9名に対しおこなわれました。

決議事項は、会社提案である第1号議案から第3号議案までがすべて原案通り可決され、株主提案である第4号議案から第7号議案までがすべて否決されました。残念!

最後に、今総会終了後に退任する田村会長と、新しく社長に就任する清水副社長の挨拶があり閉会となりました。

新潟県中越沖地震によって柏崎刈羽原発が全機停止し、折からの原油高も重なって28年ぶりに経常赤字に転落という最悪の業績にも関わらず、いや、だからこそかもしれませんが、総会は不気味なほど静か。我々だけが会社に対し異を唱え、それに対するヤジが例年よりひときわ激しいようにも感じました。

脱原発の声に耳を貸さない姿勢には今年も怒りを覚えましたが、業績がどうあろうと生ぬるい空気の中にどっぷり浸かっている取締役会には、憐憫の情すら湧いてきます。東京電力の行く末が心配です。(脱原発東電株主運動ニュースNo.179より)





プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ