脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
02 | 2013/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

私たちの株主提案議案にご賛同ください(賛同の受付は終了しました)
 国の資金(私たちの税金!)を注入して新生したはずの東京電力は、福島第一原子力発電所の事故後も変わらぬ、ずさんな放射線管理、情報の隠ぺい、責任のなすり合いを続けています。福島の子どもたちは線量の高い土地で暮らすことを余儀なくされています。
 甲状腺がんが既に3人見つかるなど、子どもだけでなく、妊婦や原発作業員の健康被害も心配です。

 長い間、安定株で老後の資金に、といわれた東電の株価の暴落に、人生がすっかり狂ってしまった方もいらっしゃると想像します。しかし会社の経営陣、社員は事故翌年の夏のボーナスをカットされただけ、冬のボーナスは事故前に戻されました。給与や年金のカットもJALなどと比べると微々たるものです。こんなことが許されるのでしょうか。
 多くの個人や自治体、そして「トモダチ作戦」に参加した米兵150人以上からも訴訟を起こされています。もちろん福島県民への賠償もまだ道半ばです。

 私たち脱原発株主の有志は歴代の取締役に対し、事故の責任を取って5.5兆円を支払い、賠償費用にせよ、という株主代表訴訟を起こしていますが、被告である勝俣前会長以下だれ一人として裁判所に出廷せず、補助参加である会社代理人のみ出廷という無責任さです。

 裁判の証拠資料作成の過程で、過去の地震に対する解析データの不遜なまでの軽視、柏崎刈羽原発の中越沖地震での被害の教訓無視、事故防止策の経費削減などが次々と明らかになりました。その結果があの取り返しのつかない事故です。チェルノブイリ事故以上の被害になるだろうと予測されている今、東電と政府の事故処理対応のずさんさに怒りと無念さを日々感じています。

 私たち脱原発をめざす株主にこれからできることは、原発の再稼働を許さないこと、廃炉原発の安全管理の確立、事故処理に当たった作業員の一生の健康管理の保障です。それが、福島原発由来の放射能を浴び続けざるを得ない全世界の人々への謝罪となると考えます。どうぞ、私たちの議案にご賛同ください。
2013年3月24日
脱原発・東電株主運動事務局

※2013年の脱原発株主提案議案への賛同を募るため、2013年3月24日に発送された書類より。
賛同の受付は終了しました。たくさんのご賛同ありがとうございました。
●東電の株主の方は、私たちの株主提案にぜひご賛同ください。
 下記のリンクから、提案株主になるための書類をダウンロードできます。
参考書類(1)~(3)をよく読んで、送付書類(1)~(3)をお送りください。
 申し訳ありませんが、送料、手数料等はご負担ください。
 送付書類(1)と(2)は3月28日~4月18日の間に郵送または提出
 送付書類(3)は4月22日必着です。
 詳しくは株主提案マニュアルをお読みください。
●株主提案議案賛同のための各種書類のダウンロード
参考書類(1)2013株主提案確定版.pdf
送付書類(2)2013送付先指定書.pdf
送付書類(3)2013合意書用紙.pdf
--------------------------------------------------------------------------------------------
東京電力第89回定時株主総会 共同株主提案議案

(注)議案は内容の趣旨を変えない範囲で字句を修正することがあります。
※議案内容を修正しました。東電の定款の体裁に合わせ、議案の条文を分かりやすくしました。議案の趣旨は変わりません。(4月24日)
下の「続きを読む」をクリックすると株主提案が表示されます。
続きを読む
スポンサーサイト


プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ