脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
10 | 2015/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マスコミを味方にしよう」プロジェクト
 8月30日の安保法制国会前抗議には12万人が詰めかけました。その中に、テレビでデモを知って足を運んだ人々が少なからずいたのはご存知でしょうか?

 報道ステーションでは、26日(水)「今度の日曜日、国会前で安保法制反対の大規模なデモが予定されています」と古舘さんが発言。翌日にはNEWS23の岸井さんも同様に発言してくれました。これは異例のことです。

 そして迎えた30日当日は、NHKの日曜討論。民主党、共産党、社民党の出席者が口々に「今日の午後、国会前で安保法制に対する抗議デモがあります。私もこれから行きます」と発言したのです(残念ながらその日は生活の党は出席を許されていませんでした)。

 私は以前から、できる限り報道ステーションとNEWS23を観て、内容をTwitterとFacebookに投稿することを自分に課しています。そしてテレビ局に「素晴らしい報道をありがとう。続報を期待しています」という趣旨の電話やメールをするよう呼びかけています。それは、今、テレビ局も、新聞社もですが、安倍政権からの攻撃と、ネトウヨと呼ばれる顔を隠した人たちからの攻撃に晒され、萎縮しているからです。

 中でも「自民党ネットサポーターズ」は1万人以上もの会員を有し、上からの号令一下、テレビ局や新聞社をバッシングする組織です。マスコミは自社への抗議や意見は全てプリントし、スタッフに回覧しているそうですが、連日、口汚く罵ったメールや電話がかなりの件数あるとのこと。

 私もかつては、「生ぬるい」とか「もっと違った観点から見なきゃ」と報道批判をしていました。しかし、体制翼賛的な記者クラブ制度を確固たるものにし、各社独自の調査報道を潰そうとする自民党政権からの攻撃はNHKへの介入だけにとどまらず、各所に及んでいます。
 そんな中、組織に残って闘っている報道人を励ますこと、彼らへの支持を表明することで、ジャーナリストたちの居場所を確保することが急務だと思い直しました。

 このところ、映画『日本と原発』の各地での自主上映会で、お話をさせていただく機会が増え、その際「マスコミを味方につけよう」と呼びかけています。ご自身の名前を名乗らずとも、交通費をかけなくともできる活動です。
 川内原発の再稼働に関しては、両番組とも避難計画も不充分であり、実際の避難訓練すら行われていないことなどを丁寧に報道しています。マスコミは、私たちの声が届かない人びととの接点を持っています。
 より多くの人びとに実態を知ってもらい一緒に行動してもらうためにも、マスコミを味方につけるプロジェクトにご参加ください。(K)

▼マスコミを味方にするプロジェクト▼
 ニュースを観たらテレビ局に電話をかけましょう。
 苦情を言うのではなく、「良い報道だった」と褒めましょう。テレビ局には自民党ネットサポーターズからのバッシングが届いています。報道陣を萎縮させるのではなく、市民の味方をするように働きかけましょう。

 全ての電話は録音され、FAX、メールはプリントされてスタッフに回覧されます。読んで元気になるような励ましの言葉をできるだけ伝えましょう。
 安保法制のニュースがなかったら、原発の報道がなかったら、あきらめずに、ぜひ報道して欲しいと伝えましょう。

*脱原発・東電株主運動ニュースNo.251(2015年11月1日発行)より。

■主なテレビ局・新聞社リスト■
続きを読む
スポンサーサイト


プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。