FC2ブログ
Welcome to my blog

403人目の賛同者になるために

脱原発・東電株主運動事務局

コメント欄への書き込みに「私も株主ですが、どのようにしたら403人目の賛同者になれるのですか?」とのご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

脱原発・東電株主運動では、会員・非会員あわせて402名で株主提案をしました。株主としてこの提案にご賛同いただくには、以下に書きました3つのいずれかの方法で議決権を行使していただく必要があります。

議決権のある株主には開催通知とともに議決権行使書が送られてきます。その右側に「お願い」として書かれていることを参考にしてください。

1)株主総会に出席して賛同する

株主総会に出席し、議案採決の際に株主提案に賛成の挙手をしてください。総会に出席するためには議決権行使書を出席票として提出する必要があります。

2)議決権行使書を郵送して賛同する

議決権行使書にある第3号議案の賛否の欄の「賛」に○をしてください。これを6月27日(月)午後5時20分までに到着するように投函してください。第1号議案、第2号議案に関してはご自由にお書きください。

3)インターネットによる議決権行使で賛同する

パソコンまたは携帯電話からhttp://www.evote.jp/にアクセスし、議決権行使書に書かれているIDとパスワードを使ってログインします。新しいパスワードを設定し、再度ログインした後、画面の指示通りに進んでください。

その場合、「議案の賛否方法の選択」の画面では、株主提案に賛同するため「賛否行使画面へ」のボタンをクリックして次画面へ進み、第3号議案の「賛成」をチェックしてください。

「会社提案の全ての議案を賛成、株主提案の全ての議案を反対とされる場合」に進んではいけません。

締切は郵送と同じく6月27日(月)午後5時20分までです。

【参考】東京電力第87回定時株主総会 共同株主提案議案
http://todenkabu.blog3.fc2.com/blog-entry-129.html

関連記事
スポンサーサイト



Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/13 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   
あきぽん  
脱原発のために

脱原発のためには自然エネルギーの推進が必要です。
特に「地熱発電」は太陽光発電や風力と違い、気候条件などに左右されることがなく、夜間でも発電ができるため電力の安定供給の可能性が高い発電方式です。
さらに新技術である「高温岩体発電」は温泉鉱脈ではない場所でも発電ができるため、温泉施設との競合がありません。

代替エネルギーの本命を「高温岩体発電」として技術開発の推進をするべきだと思います。

2011/06/18 (Sat) 00:06 | EDIT | REPLY |   
-  

403人目になろうと思いますが、始まる前にどこかに集まったり、まとまって座ったりしますか?

2011/06/21 (Tue) 11:03 | EDIT | REPLY |   
匿名希望  
電力不足演出

【詐欺集団】東電が電力使用率を偽装【ウソまみれ】

http://www.mynewsjapan.com/reports/1453

2011/06/26 (Sun) 01:49 | EDIT | REPLY |   
匿名希望  
明日の総会での議決権行使について

自分も403人目の賛同者になるつもりでしたが、うっかりしていてインターネットでの議決権行使のタイムリミットを過ぎてしまっていたことに先ほど気づきました。明日の株主総会に出席した場合、議決権行使は会の最後までいないとできないのでしょうか。他用あり正午までには席を外さなくてはなりません。

2011/06/27 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   
脱原発・東電株主運動事務局  
議決権行使

議案審議は総会の最後になりますので、例年通りなら正午は過ぎてしまうと思います。
総会には出席せず、賛否を記入し捺印した議決権行使書を受付で渡すことができたらよいのですが。
確認を取っていないので、果たしてこんなことができるのかどうか全くわかりません。
お力になれずずみません。

2011/06/27 (Mon) 23:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply