FC2ブログ
Welcome to my blog

株主が東電監査役に歴代役員への賠償提訴請求、株主代表訴訟へ

脱原発・東電株主運動事務局

11月14日、脱原発・東電株主運動のメンバーを中心とした42名の株主が、東電の監査役全員に、東京電力の歴代役員60名に対する損害賠償請求訴訟を提起するよう求める「提訴請求書」を送付しました。

会社法の規定により、監査役会が60日以内に応じない場合は直接の株主代表訴訟を起こすことになります。

請求額5兆5045億円を会社に対して賠償(返還含む)し、そのお金を福島への賠償に充てるよう求めています。

なお対象の歴代役員は、政府の地震調査研究推進本部が三陸沖などでM8クラスの地震があり得るとの評価を示した2002年7月以降の現・旧役員としました。

記者会見の様子がYouTubeにアップされているので、こちらもご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=SKFhO-EmEU4

動画の中では「東京電力株主の会」となっていますが、正しくはもちろん脱原発・東電株主運動です。
これは記者会見で配布した資料が間違っていたためで、制作のOurPlanetTVのミスではありません。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply