脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガバンクからの預金引き上げと不買運動を─株主総会に委任状を出さずに代理人出席させた上位株主判明─
 先月のニュース紙上で予告しましたように、9月の2日間、Mさんとふたりで江東区南砂にある三菱UFJ信託銀行の証券代行部に出向き、東電株主名簿の閲覧を行いました。信託銀行が用意していたのはノートパソコンで画面も活字も小さく、非常に目を酷使する作業でした。ふだん新聞や文庫本でも老眼鏡を使わない私が眼鏡をかけ目をこらして企業名や保有株数を読み上げ、Mさんが書き写していくという作業は2時間もするともう限界です。その日の午後はもちろん翌日も物事に集中することができないほど疲れました。

 小さな部屋で東電の社員ふたりと信託銀行の社員計3人が、私たちが不正(?)をしないか見張っています。リストを打ち出して渡してくれれば、ほんの数分で済む作業に5人の時間が割かれているのです。彼らは仕事ですが、私たちは仕事を休んでの作業。いつもながら、こんな嫌がらせを企業に許しているのは日本だけではないか?と思ってしまいます。

 今回公開するのは、東電の株主上位100社です。これは今年3月末決算時の株主名簿です。先月のニュース掲載の「脱原発議案に反対した上位100社」と比較していただくと一目瞭然、1位東京都(出席したが途中放棄)、2位東電従業員持株会、3位三井住友銀行、4位第一生命、5位日本生命、8位みずほコーポレート銀行は代理人が出席し、脱原発議案はもちろん、東京都の議案にも、何度も提出された議長解任動議にもことごとく反対し、東電を助けたことがわかります。

 先月号では推測でしたが、株主名簿を閲覧した結果、推測が正しかったことが裏付けられました。これも暑い夏の日、東電のカビ臭い部屋でひたすら18万枚ほどの議決権行使書を選り分け、書き写した皆さんの熱意があぶり出した成果なのです。

 なお★印は、東電の上位100社で議決権行使書を事前に提出していない企業です。上記の2、3、4、5、8位は代理人出席で東電に加担した企業ですが、以降の★印企業は棄権をしたと思われます。脱原発提案に賛成しないまでも、このように棄権する企業を増やすことも重要な闘いだと思います。

 『週刊朝日』9月7日号の特集『電力会社の主要株主が原発事故で背負った「大損」』では、原発を保有する9電力の株主上位10社を列記していますが、何と日本生命はすべての電力会社の上位株主(北海道2位、東北2位、東京5位、中部4位、北陸3位、関西2位、中国3位、四国1位、九州3位)であり、みずほコーポレート銀行も(北海道8位、東北6位、東京8位、中部9位、北陸8位、関西9位、中国7位、九州5位)と四国を除いた8電力の上位株主です。他にも第一生命、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、明治安田生命が並びます。

 私は、脱原発法制定全国ネットワークの代表世話人のひとりである吉原毅さんが理事長を務める城南信用金庫に口座を開設し、すべての振り込み、口座引き落としの変更手続きを取り始めました。メガバンクを脱原発に向かわせるためには、手数料収入を絶つことから始めなければなりません。

 この原稿を書いている10月10日に日本で開かれているIMF総会でも、日本のメガバンクが資金力にモノを言わせてアジアなどを支配しようとしていることが明らかになっています。三井住友銀行だけでも23年度の純資産が7兆2767億円あるのです(23年度有価証券報告書)。預金者にはゼロ金利を強いておきながら膨大な手数料収入で利益を溜め込んでいるメガバンクの実態。銀行の収益の15%が手数料収入であり、それは総額2.5兆円にのぼり、10年前の3.5倍になっている、という報告(日経新聞9月3日)があります。

 ひとりひとりの力は微々たるものですが、メガバンクにNOを突きつけるには預金の引き上げしかありません。また同時に福島原発事故による株価暴落で経常収益(日常的な活動による稼ぎ)の3分の1にあたる1724億4164万円もの損失(前出週刊朝日調べ)を出してもなお、原発推進への加担を続ける日本生命などの解約運動も面倒がらずにすることが、ゆくゆくは大きな力になると信じています。デモ以外にも市民の数の力を示す道はまだまだあります。まず貴方が実践することから始めましょう。(K)

表●2012東電株数上位100社リスト
長いのでPDFにしています。ご覧になりたい方は以下をどうぞ。
2012東電株数上位100社リスト.pdf
----------------------------------------------
*「脱原発・東電株主運動ニュース」No.221(2012年10月14日発行)に掲載されたものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://todenkabu.blog3.fc2.com/tb.php/189-b6b596b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【メガバンクからの預金】

 先月のニュース紙上で予告しましたように、9月の2日間、Mさんとふたりで江東区南砂にある三菱UFJ信託
[2012/10/28 22:35] まっとめBLOG速報

プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。