脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今年も東電の大株主上位100社&脱原発に反対企業を公開!
大株主の上位100社で
東電に賛成票を提出しているのは僅か37社

 今年も東電株主総会への議決権行使書の閲覧時に、東電提案に賛成、私たちの脱原発提案に反対票を投じている株主を調べました。その後、受託業務を行っている三菱UFJ信託銀行にて株主名簿の閲覧も行いました。
文末に一覧表のPDFファイルのダウンロード先へのリンクがあります。

 東電の株主は個人・法人合わせて約82万人もいますが、端株(単位株に満たない、議決権行使ができない)を除くと約61万人。その内訳は、政府及び地方公共団体31件、金融機関90件、金融商品取引業者75件、その他の法人3,149件、外国法人等1,003件、個人その他613,676件。全体の50.6%を個人が占めています。

 福島原発事故が起きてから、私たちは東電での議決権行使書の閲覧の目的を増やし、原発推進の東電を支えてきた法人の洗い出しも行ってきました。

 その中で、日本生命と第一生命の保険会社が株主総会に派遣した代理人に「動議等が提案された場合でも議長である会長に賛同する」という委任状をあらかじめ提出して、東電の最高の議決機関である株主総会を出来レース化している実態を明らかにしてきました。

 また、JR東日本やサントリー、ヤマサ醤油といった、それぞれに福島原発事故により多大な被害を被っている企業が、私たちの脱原発提案に反対していることを明らかにし、不買を呼びかけました。東電の担当者から、「ブログ等に掲載すると企業から訴えられますよ」と恫喝されたこともありました。

 東電株を有する福島県、白河市、南相馬市が脱原発提案に賛同する中、今年も春日部市、沼津市、秦野市、都城市が脱原発提案に反対しています。4市にお住まいの方はぜひ公開質問状等を市長宛に提出してください。24千株を有するNTT労組も、労組の総意なのか知りたいところです。

 2011年から脱原発反対企業を公表して見えてきたことは、上位100社のうち、東電に議決権行使書を提出する企業が圧倒的に少ないことです。全権委任状を提出している原子力損害賠償支援機構を入れて37社しかありません。そのうち2013年に新たに株購入の企業が15社。長年東電を支えてきた企業が盲目の追随から撤退しています(株主総会での有効議決数は24,434,977個であり、上記37社を合わせて21,216,235個)。

 日本生命、第一生命は議決権行使書も提出せず、総会への出席も見合わせたようです。もちろん、相変わらず、三井住友銀行、みずほ銀行、大和証券、日興證券、みずほ証券などの金融機関や、三菱重工、三菱電機、IHI、大林組、戸田建設など原子力ムラを構成する企業は東電に賛成票を提出しています。

 一方で、2011年には脱原発提案に賛成票を投じてくれた東京ガスが今年は反対票を。何か圧力があったのかも知れません。また昨年は賛否を明らかにしなかったサントリーですが、今年は再び東電に賛成票を。食品関連ではヤマサ醤油が一貫して賛成票を投じています。社長の真意を知りたいところです。

 61万人もの株主のうち、実際に権利を行使するのは12万人です。たった19%の投票率なのです。行使をする株主もほとんどが、無記入のまま投函しています。無記入投票は東電への賛成、脱原発提案に反対とカウントされます。50.6%の株数を有するもの言わぬ個人株主が「原発反対」の声を上げれば大きな勢力になるのです。

 上位100社に掲載されている海外の信託銀行などの多くは、投票を棄権していますし、投票するところはあらかじめ個人投資家に賛否を尋ねて、その票数のみ東電に通知しています。市民生活に直結している企業はイメージの低下や不買運動に気を使います。生命保険会社も「もの言わぬ株主」から脱却という動きも聞こえています。

 再三訴えていますが、メガバンクは手数料が大きな収入源です。脱原発を表明している城南信用金庫など、地域の信用金庫に給料の振込口座を移動しましょう(ただし、茨城県信用組合は脱原発に反対しています)。

 また、親が東電の株主であったことを亡くなって初めて知ったという方が今年に入って3名も名乗りを挙げました。身近な方にも東電の株主がいます。ぜひ議決権行使書を無駄にしないようお声をおかけください。企業を東電から引きはがし、個人株主が投票することで、脱原発への大きな力になります。政治参加と同様、持っている権利を行使することが重要な第一歩です。(K)
*「脱原発・東電株主運動ニュース」No.240(2014年9月7日発行)に掲載されたものです。

2014年 東電株主上位100社&脱原発に反対企業PDF
*社名の前に★印を付けた企業が脱原発提案に反対した企業です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんなのありました
★【原発常識30】【 http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c633 】
7===========
●基礎 〈4個〉
〈原発常識1〉■★原発は「【原爆】より、〈量的に〉危険」!→フクイチはチェルノブイリの4倍、広島原爆の4000倍の放射性物質が首都圏・東北にふりまかれた。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a
〈原発常識2〉■★原発は「【公害〈化学的毒〉】より、はるかに危険」!→物質の深奥の問題なので、通常技術(電気・化学反応=電子の操作)で中和できず、100万年消えない放射能。
〈原発常識3〉■原発は「通常機械ではない」「冷却・管理できなくなればおわり」
〈原発常識4〉■★放射能処理装置や原発設備は、すさまじい放射能で【すぐボロボロ】になる。原理的にムリ!→ALPS「故障続き」「すぐ故障」は、偶然でなく、もともと原理的に不可能!

===========
●フクイチ 〈6個〉
〈原発常識5〉■★人類は「レベル7」を解決した歴史がない。→チェルノブイリ30年かかっても解決の見通しすらない。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html
〈原発常識6〉■核燃料が「【地下水】に達すれば」、その国はおわり。
〈原発常識7〉■フクイチは、1~3号機が【メルトダウン〈たぶんスルー〉】
〈原発常識8〉■フクイチは、地下で【再臨界】→短命のはずのヨウ素131がいまだに出る。連鎖反応が続いている証拠。臨界すると放射性物質は1億倍増える。
〈原発常識9〉■フクイチは〈事実上〉「レベル8」!!→チェルノブイリを超えている!福島は①チェルノブイリができた石棺化ができず、②チェルノブイリにない地下水汚染が日本列島広域を永遠に汚染。
〈原発常識10〉■フクイチは【地震でこわれた】が、これをみとめると他の原発も不可能。

===========
●汚染 〈5個〉
〈原発常識11〉■★東京は、チェルノブイリ退去レベルの汚染がある。→全国3位。
〈原発常識12〉■チェルノブイリでは「3000キロ離れた西欧」までひどく汚染された。→欧米諸国が「脱原発する」最大の理由がコレ。
〈原発常識13〉■【ミリのつかない単なるシーベルト《=1000ミリ以上》】とは、近づけば「即死」レベル!
〈原発常識14〉■★放射能のため「〈韓国どころか〉世界中」が日本食品〈+中古車等〉の【輸入禁止】をしており「日本政府を信じていない」!
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html
〈原発常識15〉■★〈世界的常識〉【除染は不可能】!→【避難の費用は1/20!】

===========
●被爆・影響 〈4個〉
〈原発常識16〉■★原発健康被害は【遅発性】「3~5年前後から始まり7年後にピーク」。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
〈原発常識17〉■★原発事故では、ほとんどの人は、癌+奇形以外の、「心不全、脳神経障害、感染症、成人病等の普通の症状の急激な増大」の要因で死んだ。
〈原発常識18〉■「トリチウム」「ストロンチウム」「セシウム」は、それぞれ、「水」「カルシウム」「カリウム」になりすまし【体内にとりこまれ】半永久的に生命を破壊する。「プルトニウム」はそれ自体超猛毒。
〈原発常識19〉■放射能の食品汚染は「時間がたつほど」危険!→放射線学の教科書の最初に書いてあるほど有名な【生態濃縮〈生物濃縮〉】効果!

===========
●エネルギーと政策 〈3個〉
〈原発常識20〉■「太陽光発電」は【原発20基分】が設立認可済!
〈原発常識21〉■★原発は【国防上、かえって危険】!
〈原発常識22〉■【新原発技術】は全て「原理的に危険」!→新しかろうが古かろうが関係なく全部キケン!

===========
●国際 〈2個〉
〈原発常識23〉■アメリカは「日本の脱原発に反対なんかしていない」!
〈原発常識24〉■フクシマに恐怖する世界中が「脱原発」!→被爆の中心=日本人のみ狂気の原発推進継続!→ニッポンジン・バカデスカ?

===========
●電力会社 〈3個〉
〈原発常識25〉■最大の問題は【発送電分離】ができず「電力独占帝国」であること!
〈原発常識26〉■★電事法改正し、「発送電分離」し「総括原価方式」をやめないと、我々の電気料金・税金の上乗せ分は永遠に【原発推進3大プロモーション費用=①政界工作費+②マスコミの国民洗脳費+③地元黙らせ費】に使われる!世界中で日本しかやっていないオバカな「甘い汁システム」!!
〈原発常識27〉■「東電の、東電による、東電のための、政治」=〈1〉日本国最高権力者は「電力会社」!〈2〉「自民党」なんてパシリ!〈3〉「国民の命」なんて虫けら!→「電力会社の延命のために世の中の小さな事件まですべてが動いている」と仮定すると、すべてが非常によく説明できる。

===========
●結論 〈3個〉
〈原発常識28〉■原発は結局「単なる一部のやつらの醜い【利権】のカタマリ」
〈原発常識29〉■★あらゆる公害は【最終的には企業・政府側が「非」を認める!!〈時間がかかるだけ〉】★これから〈原発ゼロを宣言しないかぎり〉原発推進政党【 安倍自民+石原次世代 】が滅びるとしたら・・・その原因は原発・放射能問題!・・・ナゼナラ、これだけは、絶対解決しないから
〈原発常識30〉■もっとも罪深き者、なんじの名前は【安全神話】!
[2014/10/20 22:06] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://todenkabu.blog3.fc2.com/tb.php/225-bc727de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ