FC2ブログ
Welcome to my blog

議決権行使書記入の際の注意

脱原発・東電株主運動事務局

先日株主に郵送された議決権行使書について、「株主提案に賛成するにはどのように記入したらよいのか」という質問をいただきましたのでお答えします。

第81回総会の議決権行使書はこのようになっています。

koushiisho.jpg
議決権を行使するためには議案それぞれについて賛否どちらかに○をつける必要があります。株主提案に賛成していただけるのでしたら、第5号議案から第10号議案までの「賛」を○で囲んでください。

ただし、第5号議案だけは、会社提案の第1号議案の対案として出されていますので、第5号議案の「賛」に○を付けたら、会社提案の第1号議案の「否」を○で囲まなくてはいけません。ご注意ください。

その他の会社提案に関しては、各自ご判断ください。ただし、規定により、何も記入しなかった場合は、会社提案に関しては「賛」、株主提案に関しては「否」の意志表示があったものと判断されてしまいますのでご注意ください。

記入がすみましたら、捺印の上、6月27日必着で投函してください。株主総会に出席されるのであれば、議決権行使書が出席票代わりになります。記入も捺印も必要ありません。

付記:議決権行使書に、賛否の記入がない場合に、会社提案は「賛」、株主提案は「否」として扱う規定が不公平であるという主張を、当会では長年に渡っておこなっていますが、なかなか改まりません。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply