FC2ブログ
Welcome to my blog

「東電株主総会の運営に関する質問書」への回答が届きました

脱原発・東電株主運動事務局

 これまで私たちは毎年、東電株主総会の運営への要望を担当者に提出と同時に懇談し、更に総会終了後には「東電を反省させる会」を開催し、東電に運営方法などについて改善を求めてきました。

 しかし、私たちが文書で提出しているにもかかわらず、東電はこれまでほとんど回答らしい回答をせず、対応も電話で済ませるという誠意のないものでした。それに比べれば、今回の文書での回答は、誠意を示そうとする新しい担当者の努力であり、評価したいと思います。

 内容は、会場外で大きな横断幕を掲げた「しきしま会」や「放射能は怖くない」とするカラー冊子を配布した団体などとの関係を一切否定するもので、にわかには信じられないものです。

 かつての総会屋のように右翼団体によって株主総会の運営が支配されるような道には踏み込まないよう、民主的な総会運営になるよう、今後も監視し改善を求めていきます。(K)

「東電株主総会の運営に関する質問書」への回答
関連記事
スポンサーサイト
Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply