FC2ブログ
Welcome to my blog

議決権行使の仕方2018

脱原発・東電株主運動事務局

株主の皆様へ──議決権行使の仕方2018

 株主の皆様のお手元には、東電から「第94回定時株主総会招集ご通知」が届いていると思います。
株主の権利を有効に行使するために、注意点や記入例をお知らせします。
(1)できるなら、「招集ご通知」に同封された議決権行使書はがきを持参して、
         6月27日(水)
の東電株主総会に参加し、脱原発の思いを取締役に直接訴える。
(2)株主総会に参加できない場合は、議決権行使書に賛否を記入し、東電に郵送する
26日(火)午後5時20分必着)。
*郵送したあとで総会当日に参加できるようになった場合は、
    会場受付で氏名と登録の住所を告げれば、
    議決権行使書がなくても入場できます。
パソコンやスマートフォンによるインターネット経由での
  議決権行
使もできます
26日(火)午後5時20分まで)。
 行使の仕方は議決権行使書に書いてあります。

★株主提案の議案内容は、こちら。
 画像をクリックいただくと、株主総会招集通知(東電HP内)が閲覧できます。
 株主提案記載ページは、P20~25。

招集通知株主提案ページ 

★議決権行使書の記入例★
・第1号議案(会社提案)
 第1号議案は、取締役13名を選任する会社提案です。
    原発を廃止しようという考えの候補者はいないので、
    否に○
をします。
第2号議案~第9議案(株主提案)

 私たち脱原発・東電株主運動の株主提案です。今回は、別の株主の株主提案はありません。
 すべて賛に○をしてくださるとうれしいです。議案ごとに賛否を変えてもかまいません。
(記入例イメージ)
議決権行使モデル 
★注意★
・○印以外の×や△をつけると無効となります。
何も記入しないと、会社提案の場合は賛成、株主提案の場合は反対したことになります
不公平なため、毎年抗議をしていますが改めません)。

*脱原発・東電株主運動ニュースNo.275(2018年6月10日発行)より。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply