FC2ブログ
Welcome to my blog

40年前から脱原発のオスカー俳優:マイケル・ダグラス

脱原発・東電株主運動事務局

1988年に、映画:ウォール街でアカデミー賞を受賞したといえば
言わずもがなのマイケル・ダグラスです。
名優として名高い方ですが、実は古くからの脱原発俳優として
活動されていますので、今回ご紹介します。
脱原発映画作品として、有名なのは1979年製作の
「チャイナ・シンドローム」です。
chinasyndrome.jpg 
映画の公開は1979年3月16日
その12日後にスリーマイル島原子力発電所事故が発生
したことで話題となったことはご記憶の方も多いと思います。
こちら、出演は勿論ですが、
製作(Produced by)もマイケル・ダグラス
なっていることにご注目下さい。

現在、こちらの作品が鑑賞可能なサービスをご紹介します。
※何れも画像クリックで、サービス提供元へ飛びます
1.Amazon Primeで動画鑑賞可能(199円~)
チャイナシンドロームamazon 

2.TSUTAYA DISCASでも宅配レンタルでの鑑賞が可能です。

チャイナシンドロームtsutaya


マイケル・ダグラスの信念は途絶えることなく続き、
オバマ米国大統領の広島訪問時には、核廃絶に向けた集大成を
呼び掛けていました。
※画像クリックで、インタビュー記事(Japan Times)に飛びます。
2016micale douglass 

<おまけ>
映画ライター:高橋ヨシキさんの論評も紹介します。




 
 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply