FC2ブログ
Welcome to my blog

英国原発撤退発表後の日立製作所株価

脱原発・東電株主運動事務局

2019/1/17(木)日立製作所が英国に
おける原発建設凍結を発表しました。
※画像クリックで発表リリースに飛びます。
日立製作所原発撤退発表 


この凍結発表に係わる情報をご紹介します。
1.撤退発表後の日立製作所:株価の動き
撤退発表後の1/11(金)10:59から株価が急騰。前場は、4.64%上昇
日立製作所株価20190111前場 


この日は、前日比8.64%増で終了。
日立製作所株価20190111引け後 


先週末は、更に週末比3.71%増で株価が上がっています。
日立製作所株価20190118引け後 


これが機関投資家/個人投資家の原発ビジネスに対する答えです。
経団連会長にして、日立製作所会長の中西宏明氏の発言が年末年始に色々
話題になりましたが、本音は撤退したいのでしょう。
※脱原発・東電株主運動世話人:木村結のツイッター(2019/1/19)より。
20190119木村結ツイッター 
2.英国原発減損の金額で、何が買えたか?
減損金額は、3,000億円。この金額で何が買えたか?
日立製作所がスポンサーするJリーグ柏レイソルを例に考えてみましょう。
3,000億円でどんな補強が出来たか?
以下は、2018年夏の海外サッカー選手移籍金ランキング。
1位:ネイマール(国籍ブラジル) 約289億円
   パリSG←バルセロナ(2017年) 
2位:キリアン・エムバペ(国籍フランス)約235億円
   パリSG←モナコ(2018年)
3位:フィリッペ・コウチーニョ(国籍ブラジル)約163億円
   バルセロナ←リバプール(2018年)
4位:クリスチアーノ・ロナウド(国籍ポルトガル)約153億円
 ユベントス←R・マドリー(2018年)
5位:ウスマンヌ・デンベレ(国籍フランス)約150億円
 バルセロナ←ドルトムント(2017年)
上位五人全員獲得しても、990億円


3,000億円あったら、まだまだ使いきれません!!!
W杯アメリカ大会得点王が加入したこともある柏レイソルだけに
原発に無駄金を注ぎ込まなくなった分、どんな大物選手が補強されるか
非常に楽しみです。

残念ながら柏レイソルは、今シーズン2部であるJ2で戦います。
ヨーロッパのサッカー専用スタジアムに劣らない素晴らしい
日立柏サッカー場での観戦を他チームにも堪能させるべく、一年での復帰を望みます。
大物外国人選手の補強もしてJ1復帰してほしいと祈念しています


関連記事
スポンサーサイト



Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply