FC2ブログ
Welcome to my blog

オスカー俳優:メリル・ストリープの紹介

脱原発・東電株主運動事務局

「ソフィーの選択」「クレイマー・クレイマー」でアカデミー賞を受賞した
女優:メリル・ストリープが出演した反核映画を紹介します。


その映画は、「シルクウッド」(製作1983年)。
プルトニウム工場の職場環境改善を訴え、証拠書類を持って
ニューヨーク・タイムズ紙の記者に会いに行く途中で、不審な自動車事故により
死亡してしまう実在した女性の物語。

silkwood.jpg 
※リンク先でAmazon販売ページに飛びますが、お値段が高く
 ストリーミングメディアのNetflixやAmzonPrimeでの視聴開始を期待したいところです。


近年の代表作をひとつ紹介します。
ペンタゴンペーパーズ」(製作2017年)。
役どころは、’ベトナム戦争アかんわ’というアメリカ政府内部文書の
新聞掲載を決定する
優れた経営者にしてワシントンポストの総司令官たる
社主キャサリン・グラハム。

pentagonpapers.jpg 
※画像クリックで、AmzonPrimeストリーミングにリンクします。

<日本では昨年公開されて、この早さでストリーミング視聴出来るのは嬉しい限りです。
 現在のワシントンポストは、親会社がAmazonという関係もあるのでしょうか?>

余談ですが、こちらの映画でタイプライターを叩く音が響くのを聞いて
ブログ担当者は映画「大統領の陰謀(All the President's Men)」ラストシーンを
懐かしく思い出しました。
DVD版では、このデジタル時代にアナログな雰囲気のセットを作るのが
難しくも楽しかったという製作陣のインタビューが印象的です。








関連記事
スポンサーサイト



Posted by脱原発・東電株主運動事務局

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply