脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

東京電力第83回定時株主総会報告

6月26日火曜日、東京電力第83回定時株主総会は、例年おこなわれていた日比谷公会堂から、芝公園にあるザ・プリンス パークタワー東京のボールルームに会場を移して開かれました。出席者は、新聞報道によると、昨年より900人多い過去最高の2961人でした。

午前10時、定刻通りに始まった総会でしたが、議事の前に、役員一同による謝罪がおこなわれました。

「昨年11月以降、当社の発電設備において多数の不正が行われ、株主の皆様方に多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを、役員一同心よりお詫びいたします。」
「謝ればいいってもんじゃないぞ!」「東電さん頑張ってくださいよ!」
会場からは批判的なヤジが飛びました。

事務局より、議決権を行使できる株主数は563,618名で、その議決権の数は13,389,722個。そのうち出席している株主数は、議決権行使書や代理人出席などを含め153,225名で、議決権の数は8,954,069個であることが報告されました。

営業報告の後、対処すべき課題として、勝俣社長よりデータ改ざん等の問題に対する再発防止の取り組みについての説明がなされました。
その中で勝俣社長は、今回発覚した不正の大半が、平成14年の事故隠し発覚以前におこなわれたことを強調しつつ、従来の再発防止策「しない風土」「させない仕組み」に「言い出す仕組み」を加え、対策を一層強化していくと述べました。

監査報告の後、質疑応答では、10の個人あるいはグループからの事前質問に対し、40分にわたる回答がおこなわれました。

会場からも10人が質問や意見を述べ、それぞれに役員が回答をおこないました。
「CO2は出なくても放射能まき散らされちゃたまったもんじゃない。嘘ついて騙して、原子力発電所は信用できません」
「核施設が安全であるなら、皇居の中に原発を作ったらいいのではないか」
「データ改ざんしたり、教育がなっていないとか、そういう状況下であるならば、この際、原子力はやめたらどうか」
など、原子力に対する疑問や怒りの声が目立ちました。

議案審議に入り、まず会社から提案された配当を年70円に増額する第1号議案と、株主から提案された配当を年100円にする第7号議案をまとめて審議しましたが、会社提案が可決され、株主提案は否決されました。

会社提案の第2号議案から第6号議案までは全て可決されました。

第2号議案に対する審議の中で、「取締役の任期を1年に短縮するのは、敵対的買収を考えると得策ではない。敵対的買収にどのように対処するつもりか」という質問に対し、勝俣社長は、「現時点では防衛策を持ち合わせていない。経営の合理化を図り、コストダウンして企業価値を高め、収益性を高めることが、最も有効な防衛策だ」と回答しました。

また、取締役選任の提案である第3号議案に対しては、不祥事の責任を取らないのはおかしいという理由で、田村会長、勝俣社長を、それぞれ荒木前会長、南前社長に交代させ、武黒取締役を解任する修正動議が提案されましたが否決されました。

続いて、株主提案である第8号議案から第11号議案の審議をおこない、それぞれの議案について趣旨説明をしましたが、全ての議案が否決されました。

午後1時5分に閉会が宣言されました。昨年より5分短かったのですが、正午を過ぎたあたりから退場者が目立ち、閉会時には会場がガラガラでした。

退場後、提案株主らは芝公園内で小集会をおこない、昼食後、芝公園福祉会館で反省会をおこないました。(いしかわけん)

『脱原発東電株主運動ニュース』No.169記事を一部加筆して載せています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://todenkabu.blog3.fc2.com/tb.php/65-b83d2fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ