脱原発・東電株主運動
NUCLEAR PHASE-OUT TEPCO SHAREHOLDER'S MOVEMENT
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

柏崎刈羽原発震災で勧告書を提出

わずか9キロしか離れていない場所を震源とした地震により、柏崎刈羽原発はまさに壊滅的な打撃を受けた。

私たちは、先日おこなわれた第83回定時株主総会に提案した第5号議案、一昨年の第81回定時株主総会に提案した第8号議案などで、原発震災の危険性を訴えてきたが、取締役会はどの議案にも反対した。例えば、一昨年の反対意見から一部を抜粋するとこんな感じである。

原子力発電所の地震対策につきましては、その立地にあたり、綿密な地質調査を行い、活断層が直下にないことを確認して設置場所を決めるとともに、過去の地震等を詳細に調査し、想定される最大級の地震に耐えられるよう設計、建設を行っております。

7月18日、私たちは東京電力社長宛に、緊急勧告を提出した。柏崎刈羽原発とそれを巡る動きを今後とも注視していきたい。


東京電力株式会社社長
勝俣 恒久 様

2007年7月18日

株主からの勧告

 7月16日、新潟県柏崎沖で起きた新潟県中越沖地震は、柏崎刈羽原発から9キロあまりの距離が震源域です。今回の地震により柏崎刈羽3号機で火災、6号機では放射性物質を含む汚染水の放出など、小規模とはいえ恐れていたことが起きました。原発内の地震計は想定を最大2.5倍も上回る揺れといいます。
 何年も前から、そして今年の株主総会でも株主が提案・趣旨説明し、危惧していたことが起きているのです。
これ以上の被害を出さないためにもこの際、柏崎刈羽原発すべてを閉鎖し、詳細な地震被害の調査を行い、猛暑の夏になる前に、企業や消費者に節電を呼びかけ、亀裂が入っているかもしれない原発を再稼動することは、絶対にやめてください。

以上

脱原発・東電株主運動

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://todenkabu.blog3.fc2.com/tb.php/71-f2a1359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

脱原発・東電株主運動事務局

Author:脱原発・東電株主運動事務局
私たちは1989年以来、株主の立場から脱原発を訴えています。ぜひ会員になって活動を支えてください。株主でなくてもなれます。ニュースを年10回発行。年会費2500円です。
郵便振替口座 00180-3-653582(加入者名:脱原発・東電株主運動)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

過去ログ